探偵に教育は必須!


東京も桜の開花宣言があり、関東ではいっそう春らしい陽気になってきましたね。

そんな中、弊社も加盟しております(一社)日本調査業協会主催の「第3回実務教育研修会」が、26日(木)都内で開かれました。

探偵 茨城 調査

探偵業をとりまく厳しい環境にくわえ、職業倫理を逸脱する一部の業者による事件が頻発している昨今、業界で唯一の全国組織である同協会による実務教育研修会は、加盟員はもちろんのこと非加盟員にも門戸を開き、探偵の「質的向上」「倫理の徹底」をはかり、業界の健全化に努めています。

講義は決してなおざりなものではなく、回ごとに時勢に合わせた内容でみっちり3時間勉強します。今回は、警視庁の担当者からの「探偵業の現状・適正な業務の推進」に始まり、仕事に生かすためのノンフィクションライターによる「㊙取材テクニック」の講義があり、最後は弁護士による「調査契約における注意点とクーリングオフ」についてしっかりと学びました。とくに契約書やクーリングオフは契約者(消費者)の保護を最優先に考えるものであり、そこには当然、法律が深く関わってくるのです。

このような現実世界では、我々探偵はこそこそと影をひそめるのではなく(それは現場の仕事で活かす!)、法律について造詣を深め、誠心誠意で正面からお客様と向き合い、探偵としての職責を自覚し誠実な業務を行わなければいけません。

私はこれからも(一社)日本調査業協会の加盟員としての自分に誇りをもち、周囲の方々に信頼され安心してご相談いただける探偵であり続けることを誓います!

卯月探偵事務所 代表 長谷川 徹