探偵の素養【一般社団法人日本調査業協会】


夏も本番を迎え、連日猛暑日がつづいておりますが、皆さま体調管理はしっかりとされてますか?私といえば、この炎天下の中からだを動かしておりますので、日焼けばかりが増えております(笑)

さて、弊社も加盟しております(一社)日本調査業協会主催の「平成27年度 第1回実務教育研修会」が、一昨日の7月29日(水)に都内で開催されました。日本調査業協会,茨城業界で唯一の全国組織である同協会では、平成19年6月に施行された「探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)」第11条に則り、年に2~3回の実務教育研修会を実施しており、加盟員はもちろんのこと未加盟員にも門戸を開き、探偵の「質的向上」と「倫理の徹底」をはかり、業界の健全化に努めています。信頼,茨城,調査今回の講義では、恒例の警視庁担当官による「探偵業の現状と今後の課題」に始まり、東京都の人権部担当官による「人権問題と適正な調査」の講義で、改めて探偵の職業倫理について考えさせられました。また、その後の元警察庁長官Y氏による「現在の国際情勢」の講義では、政治経済と深く結びつく国際情勢を読み解くことで探偵としての素養の向上を図り、続く元アメリカ海軍将校・危機管理コンサルタントWY氏による「海外におけるトラブル対策」では、われわれ探偵の仕事にも応用可能な危機管理術をしっかりと学ぶことができました。

私はこれからも(一社)日本調査業協会の加盟員としての自分に誇りをもち、周囲の方々に信頼され安心してご相談・ご依頼いただける探偵であり続けることを誓います!

卯月探偵事務所 代表 長谷川 徹